馬プラセンタ 人気

馬プラセンタとは?

プラセンタとは胎盤のこと、昔から健康にいいといわれ出産後にプラセンタを食べる習慣がある地方もあります。

 

医薬品・化粧品・健康食品にも使われており、美容に関しては美肌やアンチエイジングに効果があると言われています。

 

 

プラセンタにも種類があり、豚よりも馬のプラセンタの方が成分がよいと言われています。

 

プラセンタに含まれる美肌効果があると言われるアミノ酸含有量が豚より馬の方が296倍も多いと研究結果で裏付けられています。

 

 

また、世に出回っているプラセンタ商品の9割以上は豚プラセンタとも言われています。

 

その理由は、馬の個体数が少なく一度の出産で一頭しか産まないためだといわれています。

 

そのため、馬プラセンタは非常に希少で高価なものになってしまうのです。

 

 

稀少で高価な馬プラセンタを使用した商品が国内でも発売されています。

 

馬プラセンタを配合している商品はサプリメントと化粧品の2種類があります。

 

このサイトでは「馬プラセンタ」商品をネット上の口コミや評判からランキング形式にしてわかりやすいようにまとめてみました。

 

商品の詳しい説明は公式ページにリンクしていますので、クリックしていただくとメーカーの説明を閲覧できるようになっています。

 


馬プラセンタ おすすめのランキング サプリメント編

最初に「馬プラセンタ」のサプリメント商品を紹介します。

 

プラセンタサプリ「エイジングリペア」
エイジングリペア 

みんなの口コミサイト@COSME健康サプリメント部門第1位
5段階評価で4段階以上の高評価が92%
エイジングリペアは馬プラセンタのほかに「デルマタン硫酸」を配合
デルマ単粒さんがコラーゲンの潤いを保つ役割をはたしています。
さらに、20種類の栄養素が配合されています。
定期コースには90日間返金保証が付いています。

>>エイジングリペアの詳細はこちら

通常価格 定期コース価格 1日あたりの価格(定期コースの場合)
11,280円 8,800円(初回半額・送料無料4,400円) 約290円/日
プラセンタEX100
プラセンタex100

ここに選ばれて10000個突破!
実感できたと答えた人が90%
国内の競走馬であるサンサラブレッドの胎盤を使用
安心!!
プラセンタEX100は、国内の約500頭の厳選されたサラブレッドの胎盤のみを使用しています。

>>プラセンタEX100の詳細はこちら

レギュラー定期コース 初回半額定期コース 1日あたりの価格(定期コースの場合)
10粒お試し後に全額返金保証 5,800円

5,800円(初回のみ半額 2,900円)

約194円/日
【美活】高品質「馬プラセンタ100」
馬プラセンタ100%サプリメント

楽天ランキング 美容ドリンク・サプリメント部門、プラセンタ部門 上位ランクイン
リピート率90%以上!
キルギスで放牧された馬の胎盤を減量にしています。
採取した胎盤は、国内工場で「馬プラセンタ100」として製造しています。
プラセンタ配合率約100%、必須アミノ酸18種類の濃度は81.88%の超高品質!

>>【美活】高品質「馬プラセンタ100」の詳細はこちら

初回限定価格 定期購入 1日あたりの価格(定期コースの場合)
1,000円(お試し10日間コース) 6,300円 210円/日
プラセンタの泉
プラセンタの泉

プラセンタの泉はモニターテストの結果、90%の方から「化粧のりがよくなった」「目覚めがよくなった」「体調がよく肌がキレイ」などの変化がありました。
馬プラセンタのほかに、コラーゲン、ヒアルロン酸、セラミド、ビタミンCを配合しているので美容・健康に効果が期待できます。

高価と言われている馬プラセンタがリーズナブルな価格で続けることが出来ます。

>>プラセンタの泉の詳細はこちら

通常価格 定期コース(はなまるプラン)

1日あたりの価格(定期コースの場合)

3,990円(送料390円) 2,940円(送料無料) 95円/日

馬プラセンタ おすすめのランキング 化粧品編

 

次に馬プラセンタ配合の化粧品について紹介します。

 

銀座クレフ【GINZA CLEF】ディアドール

ディアドール 馬プラセンタエキス配合キンケア

 

モンドセレクション4年連続金賞受賞

 

美肌パワーの秘密

  1. 新開発保湿成分「ビオゲネス」
  2. 馬プラセンタエキス
  3. 美肌成分同士による5つの相乗効果

 

ニュージーランド産の高品質な馬プラセンタエキスを配合

 

初回限定価格・送料無料 3,500円(通常価格 6,825円)

 

いまなら毎月先着1,000名様にスターターキットをプレゼント

 

>>銀座クレフ【GINZA CLEF】ディアドールの詳細はこちら